ゲーミングマウス到着!「COUGAR 700M」を買ってみた・使ってみた

ハードウェア

前の記事にゲーミングマウスのことを書きましたが、注文したのがようやく到着したのでファーストインプレッション的なものを。
結論から言えば「いい!」です。結構気に入ってます。
まあ付随して気になることもありますが、それも併せて。

実際のところ、ゲーミングマウスなんて初めて買ったので、ゲーマーさん向けのレビューにはならないと思います。
ただ、普段パソコンを使うけどゲームもする、という方向けにはなるのかな?と。
その辺り、足したり引いたりして読んでいただければ幸いです。
まずはパッケージ写真を。

箱は中身まで含めて紙製ですので処分も簡単。
プラパッケージがあまり好きではないのでこれは地味に嬉しいです。
で、中身は・・・というと、これと

これ・・・のみ。

これだけ、と、とてもシンプルです。
マウスの全景から。



で、ボタンが8個付いてるわけですが、どこにあるか?というと。

という位置にあります。
これらプログラマブルボタンは専用ソフト「COUGAR UIX™」をインストールすることで様々な機能を割り当てることができます。
今回、その部分は詳しくは書きません。サイトをご覧ください
使い勝手ですが、今まで使ってきたマウスの中でもトップクラスの使い心地です。
とはいえ、今までのマウスにそこまで不満があったわけではないのですが・・・直前まで使っていた「Microsoft Designers Mouse」含め、Bluetooth接続のマウスばかり使ってきたのでなおさらそう感じる部分はあるかも知れません。
ですので「もしかすると有線マウスはみんなこうなのかも・・・」という内容もあるかも知れませんが、その辺りはご容赦ください。
まず、ボタンの応答速度が違う印象です。クリックのレスポンスは確かに早いです。
dpi値を操作中にリアルタイムで変更出来る機能は結構使えます。普段は高めのdpiで使っていて、画像加工するとか、図を書く時にはdpi値を落とす、という使い方もできます。また、このdpi値の調整はソフトウェア上で自由にできます。
ホイール、音が気になる、というレビューを見たので心配していたのですが、ほとんど音はしません。
「音」という括りで言えば、クリックするときのボタンの音も全く気にならず。実は「Designers Mouse」ではこの「操作音」が気になっていたので、これは本当にありがたいし嬉しい。
マウスの滑りも非常になめらかです。
今のところ、誤動作のようなものもありません。
このマウスでゲームをプレイする、というところまではまだ至っていませんが、そうでなくても充分満足できるマウスです。
後はソフトウェア側でキー割り当てがゲーム毎に変わる、とか、そういう機能があるといいかも・・・多分ないよね?
というわけで、ゲーマー以外にもオススメできそうなマウスです。


ちなみにこういうのも売ってます。純正品かどうか分かりませんが・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました