PCの構成変更 / 自宅PCを簡易水冷化する

ハードウェア

2021年2月に書いた記事でグラボを買い換えたことを書きました。

それ以外にもいろいろと変化があって、その後も変化があったので、感想含めて書いてみたいと思います。
いや、ネタがないわけではないんですよ。ちょっと方向性に悩んでるだけで・・・

スポンサーリンク

自宅PCの簡易水冷化

自宅PC環境は2月の記事でも書いた通り、グラボが変わりました。

その後、つい先日、簡易水冷化したところです。

買ったのはこれ。

結構安いですね、これ。
Thermaltakeは個人的には結構信頼してるメーカーなので、安心して購入。

取り付け前がこんな感じ。

で、取り付け後。

ガラスが汚れてる・・・すみません。
随分スッキリしました。

当たり前ですが、かなり冷えます。
ヘビーなソフトを動かしても、ヘビーなゲームを動かしても70℃を超えることがほとんどなくなりました。

M.2.SSDの容量アップ

もう一つ行ったアップデートが M.2.SSDの容量アップです。

今までは512GBだったのですが、さすがに容量が足りなくなってきたので、これにアップデートしました。

実は仕事場のPCも同じものを購入しています。

自宅PCはRyzenですので、PCIe Gen4x4に対応しています。
計測したところ、しっかり4×4の速度が出ていました(計測結果を残してないですが、5,000MB/sくらい出てました)。

これでしばらく戦えるかなあ。
もうすぐ2年なので、あと半年~1年でCPUとマザーボードも考えないといけないですね。
これが今のCPU。

コメント

タイトルとURLをコピーしました