SteelSeriesよりヘッドセットがリリース「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 3」「Arctis Nova 7」シリーズを発表

久しぶりの更新です。少しガジェット情報も更新していこうと思っています。
まずはこちら、個人的にも大変お世話になっているSteelSeriesより「Arctis Nova」シリーズの日本でのリリースが発表されました。東京ゲームショウに合わせての発表ですね。

今回、リリースされるのは「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 1P」「Arctis Nova 3」「Arctis Nova 7」「Arctis Nova 7P」となります。以下、プレスリリースより。

3.5mmオーディオケーブル接続の「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 1P」、 USB-Cケーブル接続の「Arctis Nova 3」、 そして デュアルワイヤレス接続可能な「Arctis Nova 7」 は本日9月15日(木)より予約受付を開始、 10月7日(金)より全国の家電量販店、 及びAmazon.co.jpにて順次販売開始いたします。 ※「Arctis Nova 7P」のみ、 9月15日(木)より予約受付を開始、 11月4日(金)より順次販売開始いたします。
目次

Arctis Novaシリーズ共通の特徴

Arctis Novaシリーズに共通する特徴としては

・フルカスタムされた40mmオーディオドライバー搭載
・世界初!パラメトリックイコライザーを採用した独自ソフトウェア「Sonar」を使用することで360°空間オーディオを体験
・双方向マイクによるノイズキャンセリング機能

となります。
また、「Arctis Nova 3」「Arctis Nova 7」「Arctis Nova 7P」では、「Sonar」のAIアルゴリズムによりバックグラウンドの音を低減、さらにAIノイズキャンセリングがより一層クリアな会話を実現します。

ちなみに「P」付きのモデルは「PlayStation」向けのモデルとのこと。
箱のデザインが異なり、ブラックの場合はヘッドバンドをプレステ5の配色に合わせてあります。また、付属品のデュアル3.5mm延長ケーブルが付いてきません(Arctis Nova 1の場合)。

Arctis Nova 1の特徴

まずはArctis Nova 1からご紹介します。

本体カラーブラック / ホワイト
発売予定日2022年10月7日(金)
参考価格(税込、オープン価格)9,540円

接続は3.5mmケーブル接続。
PC、コンソール機など簡単に手元のデバイスに繋ぐことが出来ます。
最近スマートフォンは3.5mmジャックがないので、その場合はヘッドフォンアダプタやDACが必要になります。

Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

1,324円(11/27 23:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

デザインはSteelSeriesらしいシンプルかつ品のあるデザインですので、ゲーミングとはいえ、普段使いでも問題ないですね。
サウンドドライバーもゲームだけではなく、音楽や映画でも問題なく使えるように調整されています。

また、236gという超軽量設計ですので、疲れも少ないと思います。
加えて、SteelSeriesのヘッドセットの大きな特長である「ComfortMAX」システムのおかげで更に疲れは軽減されます。

Arctis Nova 3の特徴

本体カラーブラック
発売予定日2022年10月7日(金)
参考価格(税込、オープン価格)13,720円

続いて「Arctis Nova 3」です。この辺りがちょうど売れ筋かな、と思っています。

世界初のパラメトリックイコライザーを採用した独自ソフトウェア「Sonar」により、音楽も映画もゲームも最高のHi-Fiサウンドを体験できます。

PrismSync RGB Lighting」機能で1,680万色の表現が可能なライティング機能を搭載しています。
ゲーミングではお馴染みの「光る」機能ですね。

こちらも軽いですね。
253gの軽量設計にComfortMAXシステムで疲れを軽減してくれます。

マイクは「AIノイズキャンセリングマイク」。
プロ機材レベルの双方向マイクロフォンに加えて、AIによるノイズキャンセリングが可能。
AIノイズキャンセリング機能はNvidiaグラボ搭載マシンであればNvidiaが提供しているものもありますので、比較してもいいかと思います。

Arctis Nova 7 Wirelessの特徴

最後に「Arctis Nova 7 Wireless」です。個人的にはとても興味のある機種ですね、これ。

本体カラーブラック
発売予定日2022年10月7日(金) / Nova 7Pは2022年11月4日(金)
参考価格(税込、オープン価格)27,250円

こちらの最大の特徴はデュアルワイヤレスシステムでしょうか。
2.4GHzロスレスワイヤレス接続と、モバイルデバイス向けBluetooth接続の2つのワイヤレス同時接続に対応。
ゲームをプレイしながらモバイルデバイスでの音声チャットや音楽を楽しむことができます。

つまり、PCはゲーム専用で立ち上げて、スマホでDiscord通話、であったり、SwitchでゲームしながらスマホでDiscord通話、ということが1つのヘッドセットで可能になります。

ワイヤレスドングルもとてもコンパクト、ドングルはPlayStationやSwitchにも対応しています。

USB-Cを搭載、充電もUSB-C経由で行います。
15分の充電で6時間使用可能、フル充電で最大38時間使えます。

Arctis Nova 3同様、AIノイズキャンセリングマイクを搭載しています。

個人的にはBluetoothの遅延がどれくらいか気になりますね。
Bluetoothのバージョン記載がないのも気になります。

全体的に順当な進化をしている、とても使い勝手のよいヘッドセット

私も実は「Arctis 5」を使っているのですが、とてもいいヘッドセットです。
何よりも頭や首の負担が少なくて、長時間付けていても疲れが少ないです。
マイクは買った当時はノイズが少なくてよかったのですが、すぐにいいものが出て来たりして・・・ですが、それでもまだ全然使えます。

そろそろ買い替え時だなあ、と思っていたので、今回の発表は朗報でした。
(キーボードも買い換えたいのでどの順番で・・・ということになりますが・・・)

どれもオススメできるヘッドセットですので、使っているデバイスや用途に応じて選んでみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次