ヘッドセットを久々購入!steelseries ARCTIS NOVA 7 WIRELESSをレビューします!

というわけで、ヘッドセットを久々に購入しました。
ASTRO A40+MixAmp以来ですので4年ぶり?5年ぶり?くらい。
かなり進化してると思いますので、期待してます!まずはファーストインプレッションをお届け。

ARCTIS NOVA 7 WIRELESSについてはプレスリリースをいただいてまして、そちらから記事を書いています。
仕様などは下記を参照していただければと思います。

あわせて読みたい
SteelSeriesよりヘッドセットがリリース「Arctis Nova 1」「Arctis Nova 3」「Arctis Nova 7」シリーズ... 久しぶりの更新です。少しガジェット情報も更新していこうと思っています。まずはこちら、個人的にも大変お世話になっているSteelSeriesより「Arctis Nova」シリーズの...

商品はこちら。気の早い方はこちらから。

目次

Arctis Nova 7 Wireless をまずは写真でご紹介

なので、早速、写真からご紹介します。まずはパッケージから。

書いてあるとおり「PC/PLAYSTATION/SWITCH/MOBILE」対応です。
Bluetoothのバージョンや対応コーデックは現時点で不明です。確認が出来次第、追記します。

ヘッドセット本体です。
なかなかカッコイイデザイン、気持ちも上がります。
ワイヤレス対応なのでどうしてもバッテリーの重さがあり、重量はありますね。重く感じます。

ボタンやダイヤルは左右にあります。

まずはマイクのON/OFFとボリュームホイル、左側に付いてます。

左側の前には音声用の3.5mm端子があります。

右側にはBluetoothのON/OFFボタンと電源ボタン、そしてChatMixダイヤル。

右側のフロントにはUSB-C端子があります。

左側のフロントにはマイクが収納されています。2枚目はマイクを引き出したところ。

添付品はこれだけあります。
左から、USB-A ~ USB-Cケーブル、3.5mmステレオケーブル、USB-A ~ USB-Cメス延長ケーブル、ワイヤレスドングルです。

BOOSTER PACKを提供いただきました

そして、今回はこんなものも。

着せ替えキットです。こちら、SteelSeries様よりご提供いただきました。ありがとうございます。

色は「赤」と聞いていたのですが、「Rose Pink」ですね、これ。
これはこれで全然好きです。

で、付けてみました・・・って、この前に付けた写真使ってたりもしますが・・・

結構可愛いんですよねえ、この色。
本体の色がもう少しグレーっぽければもっとよかったのですが。

実際に聴いてみた感想

で、実際に聴いてみました。

最初はスマホから音楽を聴いてみましたが、音が籠もった感じがありますね。特に中低音が籠もってますね。
気になったのでひとまずエージングを6時間くらいかけてみると全然音が変わりました。籠もった感じがなくなって、音がスッキリしました。ガンガン使ってみた方がいいかも、これは。

とりあえず「Fortnite」をドングル経由でプレイしてみました。
音の方向、距離、かなり分かりますね。以前使っていた「Arctis 5」とはやはり違います。
また、メインで使ってるASTROgaming AR40+MixAMPとはそこまで大きくは変わりません。つまりMixAMPを間に入れたのと同じくらいのレベルで聞こえます。

続いて「PUBG」(モバイルではない方)。
こちらも敵の位置がかなり分かりますね。今までのヘッドセットよりもかなり正確に分かります。
Sonarでちょっと調整の必要はあるかなあ、撃たれた音などで結構ビックリします。リアリティありますね、すごく。

Bluetooth経由でも思ったより遅延は少ないですが、やはりボイスチャット向きです。

マイクの性能はまずまず好評、長時間付けても負担は軽め

マイクは1回しか使ってみてないけど、好評でした。
ノイズも少なく、声もしっかり聞こえるとのこと。

まだスマホゲームはプレイしてませんが、近々、久々にPUBG mobileで使ってみたいと思います。

また、頭の負担はさすがsteelseries、さほどではありません。
AR40だと1時間くらいが限度だったのですが、1時間くらいなら全然平気、締め付けも少なめで長時間のプレイでも負担は軽そうです。

円安の影響が大きく、少々高く感じますが、全体的には満足ですね。
これからヘビーに使っていきたいと思います。

音質重視であればこちらの方がオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次